簡単!?基礎体力を向上させる方法とは?

スポンサーリンク

基礎体力をつけるためにはある程度のコツがあります。
本来時間やお金に余裕があるのであれば、ジムに通うといったことが一番かもしれません。
これは、ほかの人が監視することで、自分の気持ちでトレーニングをやる、やらないという選択肢ができないくなるということがあるためです。
また月額いくらというお金を支払っているため、がんばろうという気持ちができます。
そして、オーダーメイドで自分専用のメニューを作ってくれるということがあります。
しかし、これも万人にできることではありません。
いきなりジムに通うとなると敷居が高いという方もおり、また自分の普段の生活でプラスアルファでトレーニングを取り入れたいというかたもいるかと思います。
では、個人で行う基礎体力の向上方法について説明をしていきたいと思います。
今回は、簡単なトレーニングというよりも、少し、ステップアップしたトレーニングについて説明をしていきたいと思います。
習慣化するまえのトレーニングについては「基礎体力の維持」「20代の基礎体力」などを参考にしてみてください。
さて、話は戻りますが、トレーニングの本格的に基礎体力向上につなげていくということになりますが、この際にお勧めになるのが、「腕立て伏せ」「腹筋」です。
これだけ見ると当たり前のメニューといえるかもしれません。

スポンサーリンク

しかしこれが重要なんです!!もちろん基礎体力を向上させるためには筋力が必要であり、部分によってはこれ以外のトレーニングが必要です。
腕立て伏せも一般的な腕立て伏せを行う意外にふつうは肩幅程度の腕の幅を広げてみてください。
これによって負荷が、胸筋や背筋に移るためにほかの部位も強化できます。
また腕立ても15回から30回程度を1セット可能であれば3セットで行うようにしてください。
そして!コツとして1回を5秒かけて行うようにしてください!これがとても大事です。
これによって負荷が増します!
また腹筋に関しては、上体を起こす一般的な腹筋ではあまり腹筋はつかないんです!
ですので、あおむけで寝てもらい足を5cmくらい浮かした状態からさらに足を30cmくらい上げるそして5cmの状態に戻す。これをゆっくり5秒くらいかけて行うようにしてください。
これも15回から30回くらいを1セットから3セット行うようにしてください。
また足腰強化として「スクワット」を行うのも効果的です。
これも、壁の前で腕を伸ばして壁に手をついた形にします。
そして、ゆっくり同じく15回から30回行うようにしてください。
これを2、3日に1度行うことで数か月後には全く異なった体になります。
初期のトレーニングよりはきついですが、日にちに若干の空きがあるので継続しやすいです。
これも自分の未来のためですので、がんばりましょう!!

関連ページ

基礎体力は健康の秘訣!「50代」のトレーニング方法とは!?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
基礎体力を維持するためのトレーニング方法とは?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「バレーボール」の上達の近道!!基礎体力の向上方法!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
基礎体力を付け「バドミントン」で勝てる体を作ろう!!
基礎体力を上げるカンタンな方法とは!?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「子供」のうちから体力を付けて強い体を作ろう!!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「野球」上達のための基礎体力の向上方法!!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
基礎体力を付け「バスケットボール」で勝てる体を作ろう!!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「小学生」の基礎体力を上げる為の方法はどういうもの?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
基礎体力をつけ「テニス」で勝てる肉体を作りましょう!!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
病気を減らし健康に過ごす!65歳からの基礎体力向上方法とは?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「サーフィン」の上達には「基礎体力」トレーニングが重要!!
筋肉痛を早く治すための情報サイト
「体力」や「基礎体力」は遺伝するものなの?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
これからの為に!「20代」の基礎体力の向上方法とは?
体を鍛えて健康元気!!
子供は元気!「幼児の基礎体力」の向上方法とは?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
サッカーやフットサルをやるだけで基礎体力が向上します!
体を鍛えて健康元気!!
ランニングを継続するにもコツがある!?基礎体力の向上方法とは?
筋肉痛を早く治すための情報サイト
女性必見!?「カンタン基礎体向上法」について!!
体を鍛えて健康元気!!
強い体は幼い頃から!「子供のトレーニング法」について
体を鍛えて健康元気!!