「足の筋肉痛」の効果的な治し方ってあるの?

スポンサーリンク

筋肉痛は筋肉を構成する筋組織や結合組織が損傷を起こし、炎症を発生することにより起こります。
また、この際に疲労物質である乳酸が発生することにより筋肉が疲労を感じ、伸縮が乏しくなる感覚を味わいます。
しかし、この疲労物質である乳酸は体全体のバランスを考えれば糖をエネルギーに変える作用があるため、必要不可欠のものとなります。
このような乳酸の働きがあるうえで、運動を行った後や筋肉痛を感じた際において糖分を積極的に摂取することが大切となってきます。
特にブドウ糖等の糖分は吸収しやすいため、積極的に運動後に摂取することにより効果的な足の筋肉痛の治し方になると言えます。
また、糖を分解する時に必要となるビタミンB1やB2もともに摂取することが大切となってきます。
それに加え、運動により消費した脂質や筋肉を作るたんぱく質も積極的に摂取することが必要となります。
また、疲労回復に良いとされるクエン酸もともに摂取することにより、より効果的な足の筋肉痛の治し方となります。

スポンサーリンク

足の筋肉痛の治し方には外的にケアを行うことも有効となります。
まず1つ目としてアイシングにより筋肉の炎症を抑えることがあげられます。
こちらは運動後の当日中に行うことがもっとも効果的となります。
方法としてはアイシングパックや氷袋、冷却スプレー等を用いてアイシングを行います。
それに加え、筋肉痛が激しい場合は運動を行った当日中はサウナや入浴を控えることが大切となります。
2つ目としてマッサージがあります。
特に筋肉が硬くなる現象が強い場合において効果的となります。
方法としてはぬるま湯等につかりリラックスしながら手で優しくさする程度でマッサージを行います。
このマッサージを行うことで血流やリンパの流れがよくなり、筋肉に含まれる老廃物の除去や排除を行うことができます。
最後に3つ目として温冷浴があります。
こちらは42度くらいの熱めのお湯に3分くらい使った後冷たいシャワーに1分くらい浴びるということを3回から4回繰り返し、最後は冷たいシャワーで終了する方法です。
このような温冷浴を行うことで血流とリンパの流れがよくなり、効果的な足の筋肉痛の治し方となるのです。
以上のような方法を自分の足の筋肉の状態により選択または組み合わせて行うことが足の筋肉痛の治し方において大切となってきます。

スポンサーリンク