「ふくらはぎの筋肉痛」を早くカンタンに治す方法について

スポンサーリンク

長い時間立ち続けないといけない仕事の方であればふくらはぎに痛みを感じるという方は多いでしょうし、久しぶりに強めの運動を行ったらふくらはぎが筋肉痛に襲われたという経験がある方も多いでしょう。
こういった筋肉痛は筋損傷やむくみ・筋肉疲労が原因によって起こるものなのですが、肉離れなどを起こしていない限り通常は自然に治癒していくものなので気にする必要ありません。
ただ筋肉痛で痛みを感じ続けるのは不快でしょうし、ちょっとした動作に支障をきたす事もあるでしょうから早めに治したい方が多いかもしれません。
ふくらはぎの筋肉痛を早く治すために効果的だとされているのが筋肉疲労やむくみを取り除くマッサージです。
特に体が温まり血行が良くなっている状態のお風呂上がりに行うのが望ましく、下から上方向へ向かって筋肉をほぐしていくのが良いでしょう。
またドラッグストアなどで購入できるテーピング用のテープを痛みを緩和したり予防にも効果的だと言われているので試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ふくらはぎの筋肉痛に悩まされている方であれば、早く治すために有効だと言われているセルフマッサージに取り組んでみるのも効果的かもしれません。
そのセルフマッサージの方法についてですが、まず座ったまま胡坐をかいた状態でふくらはぎの痛みを感じる場所を指で探しましょう。
見つけたら指をそこに固定したまま痛みのある足を上になるように組んで、固定していない方の手を使って上にした足の甲を伸ばしましょう。
痛みを感じる場所に指は固定したままもう一方の手で、足の甲を伸ばした状態の足の角度を微妙に変えてみて痛みを感じなくなる角度や姿勢を探しましょう。
痛みがなくなる足の位置が確認できたらそのままの状態を90秒程度キープするようにしましょう。
後はゆっくり元の位置に戻せば終了です。
左右の足を入れ替えて行えばどちらにも効果が見込めますし、1回数分程度で時間のかからないセルフマッサージですから、忙しい方でも簡単に取り組める方法なので試してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク