筋肉痛での病院の受診は,何科を受診すべきなんですか?

スポンサーリンク

激しい運動をした翌日などに襲われる筋肉痛ですが,その痛みに困ることもめずらしくありません。
また,激しい運動をした覚えが無かったり,思い当たる原因がない筋肉の痛みに困ったことのある方もいるのではないでしょうか。
もしかすると,それは筋肉痛による痛みではないかもしれません。
では筋肉痛で病院を受診する場合,何科を受診すれば良いのでしょうか。
筋肉痛で病院を受診しようと思う方は少なく,なかなか受診すべき診療科が分からいことが多いものです。
病院の何科を受診するか考えた際,まず,初に考え付くのが生体やマッサージではないでしょうか。
しかし,生体やマッサージでは医療行為ではなく,あくまでもリラクゼーションとしても役割しかありません。
筋肉痛での病院の受診は,整形外科をお勧めします。
筋肉痛だと思っていたものが,実は筋や骨の異常からくる痛みであった場合,レントゲンやMRIの撮影を行わなければならず,その検査にも対応しているからです。

スポンサーリンク

病院の受診に抵抗がある方も多いかもしれませんが,原因のはっきりしない筋肉痛の場合,線維筋痛症や肋間神経痛,また動脈硬化や心筋梗塞などでも筋肉痛のような痛みが出ることがあります。
思い当たる原因のない筋肉痛が続くようであれば,まずは病院の受診をお勧めします。
何科を受診するのかも患部によって変わってきますが,何科か迷っている場合にはまず整形外科で診てもらいましょう。
また,整形外科以外にも総合診療科という科を設置している病院もありますので,そうした病院が近くにあればりようすることも良いでしょう。
原因の分からない症状の方が,何科に行けばよいのかわからない場合に大変便利な診療科となっています。
ですから,筋肉の痛みで何科に行けばよいのかわからない時にも総合診療科で診てもらうことが可能です。
過度な運動による筋肉の痛みも辛いですが,原因の分からない痛みは,その他の病気が原因かもしれません。
迷ったときには,必ず医療機関で診てもらいましょう。
何科に行くのかわからなければまずは整形外科か総合診療科に問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク