筋肉痛に効く「湿布」について解説をしていきます!!

スポンサーリンク

筋肉痛は、運動による筋肉の炎症です!!
また、体の老廃物や乳酸が溜まることで起こる症状です。
痛みを取るためにはケアとなる湿布を痛む部位に貼ることによって、消炎や鎮痛効果を得ることができます。
また、薬局などで手軽に手に入れることができる湿布もバリエーション豊富にラインナップされているため、選ぶのに躊躇してしまうケースも増えています。
湿布について情報を提供するサイトにおいては、冷・温それぞれの人気ランキングを紹介していたり、実用的な使い勝手や価格などを順位で分かりやすく紹介していて、何にこだわるのかで好みの1枚を見つけることが可能となっており、こうした比較サイトが賢く利用されています。
特に筋肉痛に効果を発揮するのが冷却であり、筋肉を冷やすケアで筋肉組織のダメージを抑え、回復を早めてくれます。
成分においてはフェルビナクが有効とされており、その他、「サリチル酸メチル」や「インドメタシン」、「ケトプロフェン」などが筋肉痛を軽減あるいは緩和させるとランキングでも順位を高めています。

スポンサーリンク

例えば、冷湿布のランキングで支持されているのが、有効成分にサリチル酸メチルを配合し、冷却効果を発揮してくれるlメントールなどの鎮痛消炎成分までも配合している1枚で、筋肉のツライ痛みに効果的です。
また1人で簡単に貼ることのできる小判サイズからサイズをラインナップしていて、伸縮性があるので肌にしっかりフィットしてくれ、皮膚に優しい弱酸性なのも女性を中心に支持されている理由に挙げられています。
また温湿布ランキングで支持されているのが、痛みを鎮める効果の高いフェルビナクや血流を促すアルニカチンキを配合している1枚です。
血流を促すことによって筋肉痛に深部からしっかり効き、トウガラシエキスの温感によって貼り心地が良いのも特徴の1つです。
冷タイプ同様、皮膚に優しい弱酸性であり、高含水ジェルタイプでもあるために有効成分の浸透性にたけています。
伸縮性にも優れており、縦にも横にも伸び、関節部分にもぴったりフィットさせられる点でも支持されています。

スポンサーリンク