全身筋肉痛 の効果的な治し方

スポンサーリンク

1つ目の全身筋肉痛の効果的な治し方は、冷たい水と熱いお湯を交互に浴びるにことです。
このことにより、抹消血管が広がり筋肉痛が緩和されます。
自宅でやる場合は、冷たい水と熱いお湯を筋肉痛の起きている場所に交互にかけるのが効果的です。
あまり何度も繰り返すと疲れてしまうので、10回程度が目安です。
スポーツジムなどの施設では、サウナに入った後、水風呂に入るというのが効果的です。
この場合、血流が良くなり、疲労箇所においても効果がアップします。
また、運動直後30分間はしないほうがいいです。

運動してすぐの状態でお風呂に入って全身に血液が回ってしまうことで、かえって疲労している箇所の血流量が減ってしまうからです。

筋肉痛がひどい場合には、足浴だけにするのも効果があります。
全身入浴をすることにより、疲れが出てしまい筋肉痛が悪化することもあるので、負担の少ないように足浴だけにして、あとはシャワーで済ますというのも良い方法です。

スポンサーリンク

2つ目の全身筋肉痛の治し方は、ストレッチです。
ストレッチをすることで、収縮した筋肉を伸ばし、早く回復させる効果があります。
まず、ふくらはぎの場合です。

1.片膝を床につけ、もう片膝は立てて床に座ります。
2.立てた方の膝のかかとを、しっかりと地面につけます。
3.立てた方の膝に両肘をのせ、上半身の体重をかけます。
4.立てた方のアキレス腱が伸びていることを感じながら、深呼吸をします。
5.反対側も同様に行います。

次に、太もものストレッチです

1.床に寝転んで、片方の足を伸ばし、もう片方の足を折り曲げます。
できれば、足はお尻の下に敷き込むようにします。
2.太ももの前側が伸びているのを感じながら深呼吸をします。
10〜20秒が目安です。
3.反対側も同様に行います。

尚、この方法は、たったまま足首を持つやり方もあります。
その場合、片足でバランスをとるのが難しければ、有り曲げている足の膝を椅子につけると楽にできます。

スポンサーリンク